スポンサーリンク

僕が体験したブラックな会社の3つの社風

ブラックな社風 エンジニアライフ
ブラックな社風

今日は、ぼくが体験したブラック的な職場の体験記をお話しします( ;∀;)

ぼくは今までいくつかの会社で働いてきました。そのなかでも、


おかしいでしょ


という社風やルールがある会社がありました。

いまは、そんなブラックな会社は辞めていますが、これから就職をする人は、世の中にはこんな環境もあると思っていてください。就職前には、必ず口コミサイトで、過去の在職者の意見を参考にしてくださいね。

ということで、僕が体験したブラックな社風を3つ話していきます( ゚д゚ )


気分を害す内容かもしれないので、体調が優れない方は見ないください。


.

..

いいですか?

では、いきます。

定時にタイムカード

タイムカードは退社時に押すものと思っていませんか?


いいえ、違います。

ぼくがいた会社では、(全員ではありませんが)定時になるとタイムカードを押していました。


「定時に押しなさい」と指示があるわけではありませんが、先輩や上司が皆そうしているので、自分も同じように振舞うしかありません。同調圧力というやつです。


タイムカードを押さない人は、「何こいつ」みたいな目で見られます。

当然、残業代は定時までしかでません。

土日の半強制バーベキュー

チームワーク向上という名目で、半年に一回半強制でバーベキューをやる職場がありました。

バーベキューといっても、web界隈のベンチャー企業で若い男女が集まってやるものとは雰囲気が違います。ベンチャーは↓みたいなウェイウェイな感じですよね。

理想
web系ベンチャー

ぼくがいた会社は年齢層が高かったので、↓な感じです。

ひたすら肉を焼く..

現実
現実


部の目標で必ず半年に一回実施すると目標が設定されており、同調圧力で「参加しません」とは言えませんでした。参加率が部の目標になっているので、上司からの無言の圧力もきついです。僕はいつも耐えられなかったので、「(満面の笑顔で)参加します」と回答していました。

当然、バーベキュー時間は、勤務時間には含まれません。

バーベキュー代も一部は会社負担ですが、交通費等は自腹です。

土日の研修

上に記載したバーベキューと同じ職場でのことです。

ある日、上司から個別に会議室に呼ばれて「○月▲日(土日)にこんな研修あるけど受講する?」と聞かれました。技術的な研修ではなく、エンジニアにとっては一番嫌な人間力的な研修です。

会社の主張では研修は強制ではありませんが、雰囲気的に「嫌です」とは言えないので実質強制です。当然、無給です(ただし、交通費は支給!!)。


気弱なぼくは、


「ご紹介ありがとうございます。是非とも受講させてください(笑顔)」

と答えるしかありませんでした(泣)




いかがでしたか?

体調は大丈夫でしたか(笑)?


なんか文書を書いていると、思い出し怒りでキーボードを打つ手が震えてきます。


ぼくが体調悪くなってきました。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました